2005-11-24 [ qssystemグループのカレンダー ]

<前の日 | 今日 | 次の日>

2005-11-24

フラストレーションによる整合-非整合遷移

講師:野村清英(九州大学)

題目:フラストレーションによる整合-不整合遷移

日時:2005年11月24日(木) 16:00~

場所:理学部小会議室(本館3階)

内容:

物性物理フラストレーションは重要な役割を果たすが、共形場理論やDRPGなどによって多くのことが解明されてきた。しかし、S=1/2スピン鎖でのMajumdarGoshモデルやS=1スピン鎖でのAKLTモデルは厳密解があるにもかかわらず、その近傍での理解は遅れていた。数値的には整合-不整合遷移との関連が指摘されているが、解析的裏づけが不十分なため、相関距離など曖昧さがあった。

我々は構造因子を解析接続して特異点の挙動を議論することで解析的予想を行い、また数値的にエッジ状態を調べることで整合-不整合遷移に関して統一的な解釈を出しつつあるのでこれを紹介する。

* はてなダイアリーキーワード:2005-11-24