2005-06-13 [ qssystemグループのカレンダー ]

<前の日 | 今日 | 次の日>

2005-06-13

物性研究所短期研究会(物性研)

「ミクロプローブを用いた強磁場物性研究の展開―現状と将来」

日時:2005年6月13日(月)~14日(火)

場所:東京大学物性研究所 6階大講義室 (277-8581 柏市柏の葉5-1-5)

内容:強磁場を用いた強相関電子系、量子スピン系、半導体、分子性導体などの凝縮系物理の最近の成果について発表議論するとともに、現在、開発中や計画中の強磁場を用いた中性子散乱実験、X線散乱実験をトピックスとして、開発の中心におられる研究者を招待し講演してもらうことにより、今後の展望について議論する。

世話人:木戸義勇、嶽山正二郎、金道浩一、野尻浩之、萩原政幸


上記内容は下記のURLから転載しました。

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/extreme/himag-forum/page006.html